椿房露

椿房露

商品紹介

椿房露

延岡市のほぼ真ん中に位置する小高い「城山」には、108種 3,300本のヤブツバキが自生し、「千葉県いずみ市の伊能滝、島根県松江市の松江城址」と共に、“日本3大ヤブツバキ群”といわれています。

城山のヤブツバキを広く世間に伝え、当店ボウロの独特の味わいが後世まで愛されるよう願い、「椿房露」と名付けております。

椿房露

“柔らかくて濃くがある 初めてなのになつかしい味”

当店の椿房露には、通常ボウロには用いないアーモンドペーストを用いています。先代工場長が「南蛮渡来で長崎発祥のボウロがあんなに硬くなければ、子どもからお年寄りまで、喜んでもらえるはずなんだ」と、半年かけて、試作研究を繰り返し、出来上がったものです。

時おり「椿油を使っているんですか?」と尋ねられますが、焼成前に生地に塗るのは胡麻油です。これで香ばしさが増すのです。

商品価格

椿房露
商品名/個数 販売価格
1枚 80円(税別)
10枚入 900円(税別)
18枚入 1,600円(税別)
30枚入 2,610円(税別)

椿房露のお買い求めはこちら

オンラインショップ